地点区分:近畿

  • 古墳名 五社神古墳 ごさしこふん 場所 奈良県奈良市山陵町 築造年代 4世紀末 被葬者 不明 墳丘の大きさ 267m 形状 前方後円墳...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (墳丘長)278m (高さ)30m (被葬者)倭迹迹日百襲姫命 やまとととひももそひめのみこと(宮内庁治定) 卑弥呼 ひみこ(推定) 箸墓古墳は、古墳時代初期に築造されたのではないか、という研究説があります。 前方後円墳で、円墳との境目に、溝があることなどから、...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 古墳名 仲姫命陵古墳 なかつひめのみことりょうこふん 場所 大阪府藤井寺市 築造年代 5世紀前半 被葬者 第15代応神天皇の皇后 (仲姫命 なかつひめのみこと) 墳丘の大き...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 古墳名 渋谷向山古墳 しぶやむこうやまこふん 場所 奈良県天理市渋谷町 築造年代 4世紀後半 古墳時代前期 被葬者 第12代景行天皇(宮内庁治定) 墳丘の大きさ 300m(全国第8位) ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 大阪の堺市に位置する、土師ニサンザイ古墳 はぜにさんざいこふん。 墳丘の大きさは310メートルあり、全国でも第7番目に大きい前方後円墳です。   宮内庁によると、被葬者は第18代反正天皇と言われています。 築墳は5世紀後半とされています。   ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 五条野丸山古墳(まるやまこふん)は、奈良県橿原市五常野町(かしはらしごじょうの)にある前方後円墳 墳丘の大きさは、310mで全国第6位の大きさ。同県内最大級の大きさです。 古墳時代後期に造られたもので、6世紀後半に築造されたと言われています。   特徴・みどころ ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 大阪・堺市にある前方後円墳。 別名は(ミサンザイ古墳・石津ヶ丘古墳・百舌鳥陵山古墳)(みさんざいこふん・いしづがおかこふん・もずみささぎやまこふん) 墳丘規模は、約365メートルで、第3位の大きさです。 因みに、「ミサンザイ」という言葉は、古墳ではよく登場する用語で、「貴人の墓」を...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 別名 応神天皇陵古墳とも呼ばれています。墳丘の高さは425m。国内で2番目に大きい古墳です。 前方後円墳。 被葬者は惠我藻伏崗陵(えがのもふしのおかのみささぎ)と宮内庁より発表されています。   5世紀初頭に造られたと言われています。 ...
    詳しくはこちら
    地点区分:

リゾートへ行こう

テーマのある旅に出ませんか?

海外旅行の航空券をお探しなら

旅行おすすめ情報














マップ区分

ページ

RSS