地点区分:近畿

  • メスリ山古墳(めすりやまこふん)は、規模・埋葬品とも 大王級の陵墓だが、詳細な書物など無く伝承がない状態。 出土品などからメスリ山古墳は当時、絶大な力を持った首長が   祀られている墳墓であったと考えられています。 墳丘長:224メートル 前方後円墳 (...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 市庭古墳は奈良県奈良市佐紀町・塚本・市庭に位置する前方後円墳。 佐紀盾列小津んを形成するうちの一つ。 現在では、後円部の一部以外は消滅している。 平城京大極殿という、日本古代の朝廷の正殿のすぐ北にあり、 かつては直径100mを超える最大級の円墳だったと推測されている。...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 古墳名 ウワナベ古墳 場所 奈良県奈良市法華寺町 築造年代 5世紀中旬 被葬者 八田皇女(宮内庁推定) 墳丘の大きさ 255m 形状 ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 古墳名 五社神古墳 ごさしこふん 場所 奈良県奈良市山陵町 築造年代 4世紀末 被葬者 不明 墳丘の大きさ 267m 形状 前方後円墳...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (墳丘長)278m (高さ)30m (被葬者)倭迹迹日百襲姫命 やまとととひももそひめのみこと(宮内庁治定) 卑弥呼 ひみこ(推定) 箸墓古墳は、古墳時代初期に築造されたのではないか、という研究説があります。 前方後円墳で、円墳との境目に、溝があることなどから、...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 古墳名 仲姫命陵古墳 なかつひめのみことりょうこふん 場所 大阪府藤井寺市 築造年代 5世紀前半 被葬者 第15代応神天皇の皇后 (仲姫命 なかつひめのみこと) 墳丘の大き...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 古墳名 渋谷向山古墳 しぶやむこうやまこふん 場所 奈良県天理市渋谷町 築造年代 4世紀後半 古墳時代前期 被葬者 第12代景行天皇(宮内庁治定) 墳丘の大きさ 300m(全国第8位) ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • 大阪の堺市に位置する、土師ニサンザイ古墳 はぜにさんざいこふん。 墳丘の大きさは310メートルあり、全国でも第7番目に大きい前方後円墳です。   宮内庁によると、被葬者は第18代反正天皇と言われています。 築墳は5世紀後半とされています。   ...
    詳しくはこちら
    地点区分:

リゾートへ行こう

テーマのある旅に出ませんか?

海外旅行の航空券をお探しなら

旅行おすすめ情報














ページ

検索

マップ区分

RSS