群馬県の板倉町で、「古墳」にふれあい、古きを語る集まりがあったことが、上毛新聞で掲載されました。

参考記事:https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/culture/120832

筑波山古墳をはじめ、町内外の6つの古墳や貝塚を訪れたようです。

縄文時代にはここは海だった、などと古の語り部を楽しんだのだそうです。