スクモ塚古墳

スクモ塚古墳は島根県益田市にある前方後円墳又は円墳です。

県の教育委員会などは前方後円墳だった可能性を追って発掘など調査をしている状態です。

参考:https://mainichi.jp/articles/20191025/ddl/k32/040/345000c (毎日新聞)

 

【古墳情報】

スクモ塚古墳データー
古墳形式前方後円墳又は円墳
後円部
54~57メートル
高さ7メートル
被葬者櫛代族首長宿彌か?
推定築造年数5世紀頃
所在地・住所島根県益田市久城町字須久茂塚

当時の豪族である櫛代族(くしろ)の酋長が埋葬されているとされています。

1941年(昭和16年)国の史跡に指定されています。

関連リンク:櫛代賀姫神社(ウィキペティア)

 

【コメント】

益田市のホームページでも詳しい場所や、情報を確認することが出来ました。

同県内で最大級の古墳で、観光にもおすすめされていました。

 

昭和初期に発見され、発掘などの研究結果から推測される、築造推測年数は5世紀頃とされるようです。

円筒埴輪などがその理由。

1500年前に実際にあった事実に触れることができるので、お近くの方も改めて訪れてみるのも楽しいかもしれません。