百舌鳥(もず)・古市古墳群が世界遺産登録が決まり、世界的にも注目度が高まっている、日本の文化の重要なパーツである古墳。

古墳は、近畿地方が最も多く点在している。

参考:古墳多い県ランキング

 

(スポンサーリンク)


ところが、群馬県の高崎市辺りは、東関東エリアでは古墳大国。

同県高崎市にある、はにわの里公園では、古墳初心者でも楽しめる5世紀を再現した施設があり、タイムスリップを体感できるかも?

高崎市ホームページ内 かみつけの里博物館