大阪・堺市にある前方後円墳。

別名は(ミサンザイ古墳・石津ヶ丘古墳・百舌鳥陵山古墳)(みさんざいこふん・いしづがおかこふん・もずみささぎやまこふん)

墳丘規模は、約365メートルで、全国第3位の大きさです。

因みに、「ミサンザイ」という言葉は、古墳ではよく登場する用語で、「貴人の墓」を意味しています。

履中天皇陵古墳りちゅうてんのうりょうこふん
墳丘長365m
後円部直径205m
高さ27.6m
備考全国で第三位の大きさ

一重の盾形濠が実在しているが、1994年(平成6年)には、更に外側に幅10mの二重目の濠が存在したことが発見されています。

【リンク】

全国第四位の大きさの造山古墳