古墳データ

古墳名 市野山古墳
場所 大阪府藤井寺市府一丁目
交通機関 近鉄南大阪・土師ノ里駅から徒歩8分
推定築造年数 5世紀ごろ
古墳の形状 前方後円墳
墳丘長 230メートル
出土品 円筒埴輪・形象埴輪・須恵器蓋杯<すえきふたつき・5世紀中ごろ〉
参考URL http://academic3.plala.or.jp/fujinan/fujisi/kohungun/kofun/ingyo.htm

大阪の藤井寺市に位置する、大型の前方後円墳。全国では19番目に大きい。江戸時代後半には、当時盛んであった綿産業に沿い、綿畑として利用していたようです。現在は、二重周濠の外側には、住宅や建物が建っています。宮内庁が允恭天皇が埋葬者であると、定治しています。恵我長野北陵〈えがのながめのきたのみささぎ〉とも呼ばれています。