地点区分:近畿

  • (2018年4月26日)

    古墳名 仲姫命陵古墳 なかつひめのみことりょうこふん 場所 大阪府藤井寺市 築造年代 5世紀前半 被葬者 第15代応神天皇の皇后 (仲姫命 なかつひめのみこと) 墳丘の大き...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (2018年4月23日)

    古墳名 渋谷向山古墳 しぶやむこうやまこふん 場所 奈良県天理市渋谷町 築造年代 4世紀後半 古墳時代前期 被葬者 第12代景行天皇(宮内庁治定) 墳丘の大きさ 300m(全国第8位) ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (2018年4月22日)

    大阪の堺市に位置する、土師ニサンザイ古墳 はぜにさんざいこふん。 墳丘の大きさは310メートルあり、全国でも第7番目に大きい前方後円墳です。   宮内庁によると、被葬者は第18代反正天皇と言われています。 築墳は5世紀後半とされています。   ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (2018年4月18日)

    五条野丸山古墳(まるやまこふん)は、奈良県橿原市五常野町(かしはらしごじょうの)にある前方後円墳 墳丘の大きさは、310mで全国第6位の大きさ。同県内最大級の大きさです。 古墳時代後期に造られたもので、6世紀後半に築造されたと言われています。   特徴・みどころ ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (2018年4月9日)

    大阪・堺市にある前方後円墳。 別名は(ミサンザイ古墳・石津ヶ丘古墳・百舌鳥陵山古墳)(みさんざいこふん・いしづがおかこふん・もずみささぎやまこふん) 墳丘規模は、約365メートルで、第3位の大きさです。 因みに、「ミサンザイ」という言葉は、古墳ではよく登場する用語で、「貴人の墓」を...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (2018年4月9日)

    別名 応神天皇陵古墳とも呼ばれています。墳丘の高さは425m。国内で2番目に大きい古墳です。 前方後円墳。 被葬者は惠我藻伏崗陵(えがのもふしのおかのみささぎ)と宮内庁より発表されています。   5世紀初頭に造られたと言われています。 ...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (2018年4月5日)

    石舞台古墳 いしぶたいこふん (奈良県)は、7世紀初頭に作られたと言われる、底穴式石室。被葬者は蘇我馬子(そが の うまこ」という説が有力。 古墳時代後期の古墳です。 元々は石室の上には土が被せてありましたが、現在では石室がむき出しになっています。 国の特別史跡に指定されています。...
    詳しくはこちら
    地点区分:
  • (2018年4月5日)

    兵庫県にある五色塚古墳 ごしきづかこふんは、別名「千壺古墳」とも呼ばれています。 国の史跡に登録されていて、出土品は国の重要文化財にも指定されています。 非常に大きい前方後円墳です。アクセスもよく人気があります。 パワースポットとしても有名です。   ...
    詳しくはこちら
    地点区分:

スポンサードリンク

ページ

検索

マップ区分

最新マップ

スポンサードリンク

更新履歴

RSS

スポンサードリンク