アンコールワット 世界遺産 カンボジア

カンボジアのアンコールワット。

9世紀初め〜15世紀前半まで栄えた王朝

クメール王国・アンコール王朝が残した遺跡群。

世界遺産に登録されているヒンドゥー教寺院建築。

また、「危機にさらされている世界遺産リスト」にも登録されており、

世界中から救済チームが集まり作業を進めている。

観光地として非常に有名な場所。

正しく規則的な建築はとても美しい。

上記は日本の巡礼者が作ったとされる地図。

 

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88

スポンサードリンク

翻訳ツール

検索

マップ区分

RSS

スポンサードリンク