古墳 サイト > 世界遺産

百舌鳥古墳群 世界遺産

大阪堺市にある百舌鳥古墳群が、ユネスコ諮問機関から世界遺産への登録の勧告を受けました。

世界三大陵墓の一つである仁徳天皇陵(大仙陵古墳)が世界遺産になる事になります。

 

百舌鳥の読み方は「もず」。

日本国内で確認されているだけでも約13.7万基の古墳が、確認されていないものを合わせると約16万基あるとされています。(消滅したものも含む)

 

大仙陵古墳(仁徳天皇陵)情報

 

 

アンコールワット 世界遺産 カンボジア

カンボジアのアンコールワット。

9世紀初め〜15世紀前半まで栄えた王朝

クメール王国・アンコール王朝が残した遺跡群。

世界遺産に登録されているヒンドゥー教寺院建築。

また、「危機にさらされている世界遺産リスト」にも登録されており、

世界中から救済チームが集まり作業を進めている。

観光地として非常に有名な場所。

正しく規則的な建築はとても美しい。

上記は日本の巡礼者が作ったとされる地図。

 

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%AF%E3%83%83%E3%83%88

スポンサーリンク

翻訳ツール

検索

マップ区分

RSS

スポンサーリンク