紅葉狩り 人気ランキング 2018

今回は番外編ですが、芸術の秋・行楽の秋にちなみ「紅葉狩り絶景スポット」をご紹介してみたいと思います。綺麗な紅葉の紅葉は「インスタ映え」間違いなし!でしょうね!

1位 平等院(京都)

建造されて既に1000年が経つ、伝統ある名刹(めいさつ)。

鳳凰堂の池の水面越しに植えられた楓の色を楽しむのも、日常の疲れから解放してくれるエッセンスに。

鳳凰堂は極楽浄土を想像して設計されているそうですよ!

2位 蔦沼・つたぬま(青森県)

観光カレンダーなどで、一度は訪れたい場所にノミネートされていることが多い青森県の蔦沼。息を呑む美しさとの評判をもち、赤、の色彩と山と光、水のコントラストに、多くの方が「一度は行ってみて!」と口コミを書いています。

3位 もみじトンネル(山梨県)

はとバスツアーのコースにも含まれている河口湖畔のもみじトンネルも、紅葉狩りの名所。時期に寄っては、黄色から赤、深紅と深いコントラストとグラデーションが見れるかもしれませんね!

4位 寸又狭のつり橋(静岡)すまたきょう

つり橋で恋を願うと叶うと言われる、足のすくむ吊り橋が掛かっています。「絶景」として愛され、紅葉狩り以外のシーズンでも人気のあるパワースポットです。

5位 姫路城西御屋敷跡園 好古園(兵庫県)こうこえん

江戸時代末期の歴史を含み、市政100年を記念して造られた、9つのテーマの違う庭園で構成されています。「好古園」とは、江戸時代末期にあった藩校の「好古堂」にちなんで命名されています。

四季を通して「桜」、「新緑の夏」、「紅葉」、「幻想的な雪景色」を堪能できます。

 

 

スポンサードリンク

翻訳ツール

検索

マップ区分

RSS

スポンサードリンク